カミイソ産商株式会社

instagram
twitter
base
Dear Customers
(English ver.)

会社案内

ごあいさつ

世界中で愛されるモノづくりを

弊社は1926年(大正15年)に初代大西磯太郎により愛媛県四国中央市にて創業し、和紙の産地問屋として全国へ地元特産和紙の紹介をして参りました。

着物を収納する衣裳文庫紙の製造から始まり、スーパーマーケット向けの販促ラベルやプレート、飲食店向けの雲龍和紙テーブルマット、コースター、今日ではマスキングテープやファンシーシール、メッセージカードなど紙に纏わる多彩な商品作りに日々取り組んでおり、ほぼ100年近くの長い年月を皆様に必要とされるモノづくりに携わる事ができ大変嬉しく思います。

時代と共に求められる商品は常に変化していきますが、作るものは変わってもその時代に常に求められる企業としてこれからも励んで参ります。

代表取締役社長 大西和幸

Manufacturing loved all over the world

Our company was founded in 1926 by the founder Isotaro Onishi in Shikoku-chuo City, Ehime Prefecture, Japan. We introduced local specialty Japanese paper all over the country as a wholesaler of Japanese paper products.

We produced many Washi (Japanese paper) products starting with the paper which wrap Kimonos, promotional stickers and plates to supermarkets, Japanese paper place mats and coasters to restaurants.

Today, we are working on making many products such as masking tapes, fancy stickers, message cards and other paper products.

I'm pleased to be involved with manufacturing Washi products used by many people for nearly the last about 100 years.

The products that customers need change over the years, However we will make further efforts in making a products that our customers can enjoy and use for a long time.

Best regards,
Kamiiso sansyo Co., Ltd
President Kazuyuki Onishi

経営理念

「誠実」「感謝」「思いやり」の経営

カミイソ産商株式会社では下記3項目を経営方針に定め、規範として業務に取り組んでまいります。

  • お客様に対して感謝の気持ちを忘れず社会のお役に立てる物作りに励みます。
  • 社員が幸せになれる企業を目指します。
  • 企業の永続を目標と致します。

会社概要

商号 カミイソ産商株式会社
代表者 大西和幸(代表取締役社長)
所在地
  • 本社
  • 地図を詳しく見る
  • 〒799-0101 愛媛県四国中央市川之江町2529-218
    TEL:0896-58-2133(代)
    FAX:0896-58-5538
  • 大阪支店
  • 地図を詳しく見る
  • 〒536-0022 大阪市城東区永田3-4-7
    TEL:06-6968-6565(代)
    FAX:06-6968-1351
  • 東京営業所
  • 地図を詳しく見る
  • 〒136-0071 東京都江東区亀戸1-30-10
    TEL:03-5628-5521
    FAX:03-5628-5531
  • 九州営業所
  • 地図を詳しく見る
  • 〒839-0814 福岡県久留米市山川追分1-6-15-101号
    TEL:0942-41-1110
    FAX:0942-41-1118
創業 1926(大正15)年
設立 1963(昭和38)年
従業員数 92名(パート含む) ※2022年4月1日現在
資本金 2,000万円
営業品目 シール・ラベル/テーブルマット/マスキングテープ/コースター/ピック・プレート/衣裳文庫紙/家庭紙/和洋紙/PR商品/販売促進企画制作

沿革

沿革
大正15年 初代大西磯太郎が愛媛県川之江市に於いて「大西磯太郎商店」として創業
昭和30年 大阪支店開設
昭和35年 大西秋三が代表者に就任 呉服文庫紙製造開始
昭和38年 「株式会社 大西磯太郎商店」を資本金100万円で設立し、代表取締役に大西秋三就任
昭和43年 大阪支店 新社屋を建設し、資本金400万円に増資
昭和49年 大野原工場を建設し、文庫紙の自動化並びに創業50周年を記念して商号を「カミイソ産商株式会社」に変更し、資本金1000万円に増資
昭和55年 本社・工場を現在地に建設、本社を移転し、資本金2000万円に増資
昭和57年 シール・ラベル製造を開始
平成09年 本社工場を拡張 テーブルマット・コースターの製造を開始
平成13年 代表取締役に大西聖和就任
平成14年 東京営業所を開設 第1回私募債発行
平成15年 豊浜工場を建設し、大野原工場と本社工場の一部を集約
平成17年 九州営業所を開設
平成26年 ピック・プレートの製造を開始
平成29年 マスキングテープの製造を開始
FABEX 初出展
国際フラワー&プランツEXPO 初出展
平成30年 国際文具・紙製品展 ISOT 初出展
文具女子博 初出展
令和3年 JAPANブランド育成支援等事業採択 Créations-savoir-faire「フランス」出展
令和4年 代表取締役社長に大西和幸就任

カミイソ産商株式会社SDGs宣言

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
積極的な取組みを通じて持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

当社のSDGsへの貢献

環境

廃棄物の適正処理・削減への取組みや、CO2排出量削減に繋がる省エネへの取組みを通じて、事業活動による環境負荷軽減に努めてまいります。

【主な取組み】
照明のLED化、ノンフロン空調導入による省エネ促進廃棄物の適正処理の徹底とリサイクル推進

環境

人権

ハラスメント禁止徹底や、働き方改革・両立支援の取組みにより、社員一人ひとりが幸せになれる職場づくりを実践してまいります。

【主な取組み】
ハラスメント防止規定の整備、勤務時間インターバル制度導入短時間勤務制度等の両立支援制度整備健康診断受診率100%達成(パート従業員含む)

人権

地域に根差した
ものづくり

日本有数の紙処“四国中央市”で生まれた企業として、紙と印刷・加工へのこだわりと、絶え間ない品質向上への取組みにより、社会のお役に立てるものづくりを実践してまいります。

【主な取組み】
企画・デザインから印刷・納品までのワンストップサービスにおける品質管理の徹底

地域に根差したものづくり

地域貢献

地元人材の積極採用や、地元産の原材料の積極活用により、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

【主な取組み】
地元人材の積極採用地元の特産品である和紙を使用した商品開発地域のイベント・祭り等への協賛・寄付

地域貢献

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略。持続可能な社会をつくるために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理したもの(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会のあらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っている。

SDGsとは

Distributors(SAIEN)

KOREA
Sando Korea
Wholesale Trade & Import Export

〒34359
111, Arirang-ro, Daedeok-gu,Daejeon, Republic of Korea